吾輩は虎である

今日もどこかで生息する虎もどきの気まぐれ写真絵日記です。そろそろ新しいカメラが欲しい。

なつものがたり

f:id:toranokotaro:20160831212148j:plain


あの時よりも沢山のことが見えるようになって、感じることができるようになった。

忘れたくないものを覚えていられるかな。
覚えておきたいものは見つけられるかな。

残念ながら人生は、何かを得るたびに何かを失ってしまうようだ。
いつかは思い出になってしまうことも、これからの宝物にしていきたい。





f:id:toranokotaro:20160831212901j:plain


僕らの心が持ついろんな模様がすれ違いを見せても、それも含めて僕らなんだと認め合いたい。

それはどんなに素晴らしいのだろう。
そらはどんな藍の色になるのだろう。
それは全てを包む色になるのだろう。





f:id:toranokotaro:20160831212149j:plain


真っ直ぐなのに迷ってしまいそうで、立ち止まってしまいそうで。
長くて心細い一本道。

真っ直ぐだから歩いてゆけそうで、走り出せそうで。
夏には心強い滑走路。





臭いポエムをお見せしてしまいましたが、これは気持ちのアウトプットが苦手で遠まわしな僕の精一杯です。

僕はある人にこんなことを言ったことがあります。
「吐けることは吐けるとこで吐いてしまおう」
いつかそれが当たり前でなくなるかもしれないからこそ、今から大切にしたいんです。

僕の低性能CPUに負荷をかけ過ぎたくないので、今回はこれにて失礼します。